建設業に従事する方なら誰でも加入することができる組合です。お得な一人親方労災があります。

組合制度

【現場賠償共済パートナー】

建築現場で生じた第三者への損害は

工事の遂行中に生じた偶然の事故により、通行人や周囲の住民など第三者の身体に損害を与えたり、その器物に損壊を与えた事により生じる補償を担保する補償制度です。
加入期間中に施工するすべての工事(元請・下請け)が対象となります。

1.お支払内容と限度額

次のような損害が対象となります。
※身体傷害の場合:治療費・休業損失・慰謝料
※器物損壊の場合:被害者に支払うべき修理費もしくは時価額のいずれかの小さい額


<ベーシックプラン>
支払い限度額 
対人・対物共通で1事故1億円(自己負担額:1万円)


<グレードアッププラン>
支払い限度額
対人:1名 1億円   1事故5億円
(自己負担額:1万円)
対物:1事故 1億円(自己負担額:1万円)

掛け金については組合までお尋ねください。